全国歯科技工士労災保険センター

 
全国歯科技工士労災保険センター

個人事業主全国歯科技工士のための政府労災保険

個人事業主として歯科技工士の業務に従事する
全国各地の皆さまが、政府管掌労災保険に特別加入できるようになりました !

労災保険は、お仕事中だけでなく、移動途中での災害も補償する国の制度で、
当センターは皆さまからのお申し込みを受け申請手続きを行う特別加入団体です。

歯科技工士の皆さまが、今後は労災保険制度で保護され、
一人ひとりが安心して仕事に注力されることを願っています。

保険だから手厚い!

心・充実サポート体制infoアイコン

センターの事務局では社労士をはじめ、労基署の元労災担当官や第一種衛生管理者、生命・損害保険会社出身の専門家が対応いたします。わかりやすく丁寧なサポート、保険給付の請求書の作成支援もさせていただきますのでどうぞご相談ください。

治療費薬代無料!

お申込みの流れ

STEP1
費用の試算
  1. 給付基礎日額とは、ケガや病気をした時に受取る休業補償や障害年金等の給付額を計算する基礎となるもので、3,500円~25,000円まで16段階用意されています。
    どの日額を選んでも必要な治療が無料で受けられますが、休業補償などの給付額は日額に応じて決まります。
    一般的には所得水準に見合った額、例えば年収365万円の方の場合は、年365日で割った1万円を目安に選択することをお薦めしますが、どの給付基礎日額にされるかは任意でお選びいただけます。
    給付の具体例については「労災事故が起きたら」の参考資料でご確認ください。News 労災保険の給付について
  2. 原則として当月末まで残り5営業日以内の場合、当月からの加入はできません。
    特別な事情で加入をお急ぎの場合は、お問い合わせフォームからご相談ください。(夜間・休日の場合は翌営業日の返信となります。)
    保険料は月割りで計算されますので、月初に加入されても、月末に加入されても1ヵ月分の保険料は発生いたします。
日本歯科技工士会の会員ですか?必須

入会金(更新料)は会員種別により異なります。 詳細はこちら

「粉じん作業」を行う業務(特定作業)に3年以上従事していますか?必須

詳細はこちら【「粉じん作業」について・特別加入時健康診断について】

  • 1)をご参照下さい。
  • 2)をご参照下さい。
    加入期間は保険年度末(3月末)までとなります。
  • 表示の労災保険料は加入期間の総額
  • 年会費・入会金は特別加入団体としての窓口業務、行政対応、安全衛生研修並びにWebサイトの運用等全ての運営費に充当します。
当年度加入期間分
労災保険料
年会費
入会金
お支払総額
  • 労災保険料は全額国庫へ納付します。
  • お申込み手続きが完了されましたら、お振込み等のご案内メールを送信します。
  • 労災保険料等の税務処理は「よくあるご質問」をご参照下さい。 
  • 【「粉じん作業」について・加入時健康診断(じん肺健診)について】は「よくある質問」をご参照下さい。
  • 家族従事者としての加入申込をされる方の日技会員か否かの扱いは、従事される先の歯科技工士の会員資格に準じます。取扱いについては「よくある質問」を参照ください。
STEP2
お申し込み

はじめに、特別加入ができる方かを確認いたします。

個人事業主として特別加入できる要件の確認

【ご注意】
  1. 歯科技工士が行う事業において労働者(パート、アルバイトを含む)を1年のうち100日以上雇用している場合、一人親方等として特別加入することはできません(中小事業主等の特別加入となります)。
    ※「よくある質問」の◆歯科技工士の労災保険特別加入についてのQ1も参照ください。
  2. 現行の関連法令等により、外国籍の歯科技工士は特別加入することはできません。
 労働者(パート、アルバイトを含む)を1年のうち100日以上雇用していますか?必須
 国籍は外国籍ですか?必須

次に、お名前とご連絡先のメールアドレス、携帯番号を入力、送信してください。
登録されたアドレスに、確認コードが届きますのでその番号を入力し先にお進みください。

お名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
携帯電話番号(半角、ハイフン無し)必須
  • この後のオンライン申込にあたり、本人確認書類(運転免許証等)および資格証明書類(歯科技工士免許証等)の2点の画像のアップロード手続きがありますので、画像として予めご使用の端末機器に格納されるなどご準備下さい。その際、ファイル形式がpdfとなっている場合は取り込むことができませんので、jpg/jpeg/pngのいずれかの形式でお願いします。なお、当サイトで通信されるデータは、第三者によるデータの盗聴や改ざんを防ぐため、TLS(Transport Layer Security)により暗号化されます。
  • 本人確認のための必要書類は以下のとおりです。①もしくは②をお願いします。
    ①顔写真のある公的証明書の場合: 運転免許証、個人番号(マイナンバー)カード、パスポート、運転経歴証明書(2012年4月1日以降発行のもの)等のうち1点(いずれもアップロード時点で有効なもの)
    ②顔写真のない公的証明書の場合: 各種健康保険被保険者証、住⺠票の写し、各種年⾦手帳の中から2点(いずれもアップロード時点で有効なもの。住民票の写しについては発行日から6ヵ月以内のもの。)
  • 資格証明書類は以下のとおりです。①もしくは②をお願いします。
    ①歯科技工士免許証
    ②歯科技工士登録済証明書(証明から2か月以内のもの)
  • 歯科技工士免許を有しない家族従事者が加入申込される場合は、本人確認書類の他に家族(親子・配偶者・兄弟姉妹等)としての続柄を証する公的資料(住民票の写し等)も準備いただき、同時にアップロード手続きをお願いします。
Positive SSL
STEP3
費用のご請求

STEP2の「お申し込み」手続きが完了しますと、「申込受付確認」メールが、ご指定のメールアドレスに自動送信されますので、お申し込みの内容に加え、労災保険料等のご請求額、振込先口座等をご確認ください。

STEP4
お支払い

STEP3の自動送信メールを受信されましたら、5日以内に労災保険料等のご請求額(全額)をご送金ください。
(監督官庁への特別加入手続きは、振込指定口座への入金が確認された後に行いますので、短い期間ではありますが、よろしくお願いいたします。)
なお、念のため、お振込み期日の2日前になりましたら、お振込みのご案内が再度自動送信されますので、予めご了承ください。

  • 保険料は国庫に納付しますので、振込手数料はご本人の負担とさせていただきます。
  • 金融機関への振込制度(労働保険料専用口座(通帳)に委託事業主名および入金額が個々に印字されている)を利用していることから、加入申込者に対する領収書の交付を省略するものとし、また金融機関発行の振込金受取書をもって領収書に替えさせていただきます。
STEP5
申請手続き

平日の15時までに当センターの指定口座に着金確認ができた場合に、監督官庁(電子申請を含む)へ当センターから申請手続きを行います。
特別加入時健康診断が必要な方は、【特別加入時健康診断の流れについて】に沿って手続きが進められます。

STEP6
電子特別加入者証の発行

労災保険料等の着金後5営業日以内に、特別加入手続き完了をお知らせするメールを送信しますので、受信されましたら、当サイトの「会員ページ」にて「労災保険特別加入者証」をご確認ください。
特別加入時健康診断を受診された方には、着金確認に加え受診後2~4ケ月後に判明する東京労働局からの承認結果を受け次第、特別加入手続き完了をお知らせするメールを送信します。保険の効力は加入申請時に遡って有効となりますので、当サイトの「会員ページ」にて「労災保険特別加入者証」をご確認下さい。
なお、万一に備え、いつでも確認できるように、この電子特別加入者証は画像として携帯端末等に保存することをおすすめします。

お知らせ

2024/4/21

母体団体である公益社団法人日本歯科技工士会主催にて、平成医会「歯科技工士のためのメンタルヘルスセミナー」を4月21日(日)にオンライン開催いたしました。News

2024/1/31

明日2月1日より当センターでは、労災保険特別加入の次年度への「年度更新」の受付を開始いたします。
会員の皆様にはマイページをご利用いただき、すみやかに手続きをされるようお願いいたします。

2024/01

日本歯科技工士会広報誌「日本歯技」10月号、12月号 労災保険特別加入について特集記事を掲載。
広報誌「日本歯技」10月号(抜粋)、12月号(抜粋) |日本歯科技工士会 (nichigi.or.jp)News

2023/12/21

年末年始のお取扱いについて

2023/8/9

夏季休業のお知らせ

2023/05/22

「全国歯科技工士労災保険センター」設立記者会見を開催いたしました。News

2023/05/10

全国歯科技工士労災保険センターは当局より特別加入団体の承認を得て、令和5年4月1日より労災保険特別加入の受付を開始いたしました。

2023/04

日本歯科技工士会広報誌「日本歯技」4月号 労災保険特別加入について特集記事を掲載。
広報誌『日本歯技』4月号(抜粋)|日本歯科技工士会 (nichigi.or.jp)News

2023/02

日本歯科技工士会広報誌「日本歯技」2月号 巻頭言に労災保険関係を掲載。
広報誌『日本歯技』|日本歯科技工士会 (nichigi.or.jp)News

2022/07

日本歯科技工士会広報誌「日本歯技」7月号 巻頭言に労災保険関係を掲載。
広報誌『日本歯技』|日本歯科技工士会 (nichigi.or.jp)News

2022/07/01

歯科技工士が、労災保険特別加入の対象に認定されました。
令和4年7月1日から労災保険の「特別加入」の対象が広がりました|厚生労働省 (mhlw.go.jp)News

2022/04

日本歯科技工士会広報誌「日本歯技」4月号 巻頭言 に労災保険関係を掲載。
広報誌『日本歯技』|日本歯科技工士会 (nichigi.or.jp)News

2022/02/01

日本歯科技工士会が、第103回労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会にてプレゼンテーションを行いました。
第103回労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会|厚生労働省 (mhlw.go.jp)News

ページトップへ戻る